いろいろなのぼり

色々なのぼり

のぼりの実際の使用例

のぼり。

あまり聞きなれない言葉かもしれません。

「今ならライスお替り無料!」なんて旗がぱたぱたしてるのを見たことがないでしょうか。

きっと見慣れてはいると思います。

そう、あれがのぼりなのです。

漢字では幟と書かれるようですね。

実際にああいった旗指物が今の日本でどのように使われているか使われている場面はどのぐらい思い浮かびますでしょうか。

飲食店の宣伝、カラオケやビリヤード店のような娯楽を提供するお店が思い浮かぶ人が多いと思います。

その通り実際多くのものはそういったところで使われていますし、私たちが生活の中で目にする機会が多いのもそういう宣伝用のぼりです。

しかし、のぼりの用途はそれだけに限らず今の日本社会では広く用いられています。(詳しい情報は小池理俊ののぼりガイドでチェック)

例えば、お祭り。

よくお祭りの宣伝で大きな旗が立てられていないでしょうか。あれもそうですね。

そして、お祭りのような行事で使われるものはサイズがとても大きく商業的宣伝のものたちとは一線を画しています。

お祭りのとき以外なんかはどこにしまってあるのか少し不思議です。

また、お祭り以外にも相撲や歌舞伎なんかでも使われますね。

古くから続いている日本の伝統文化なんかにはきっちり一緒に使われてきた背景があるのでしょうね。


Copyright (C) www.avvf-seregno.org. All Rights Reserved.

色々なのぼり